バルク貯槽

コンテンツメニュー

LPガスのバルク貯槽供給システムとは、ご家庭・アパートなどの集合住宅またはお店などにLPガス貯槽タンク(バルク貯槽)を設置し、LPガス充填用バルクローリ−車により、現地でLPガスを充填するシステムです。

バルク貯槽供給システムとは?
  • 横型バルク貯槽
  • 竪型バルク貯槽
  •  

当社はお客様の設置場所の状況と多様なニーズに応じて最適なものを選択できるよう、大型から小型まで品揃えを行っております。またご要望に応じて調整器・漏洩検知器付で納入いたします。

横型バルク貯槽

横型バルク貯槽横型バルク貯槽平面図

横型バルク貯槽の製品仕様

 
上取出
横取出
タイプ 1t 1.86t 2.5t 2.9t
呼称充填容量(kgf) 990 1860 2430 2830
内容量(リットル) 2450 4600 6000 7000
空重量(kgf) 約970 約1600 約2150 約2350
全長L(mm) 2090 3640 3530 3950
全幅W(mm) 1710 1540 1773 1773
全高H(mm) 1870 2030 2130 2130
内径D(mm) Φ1300 Φ1400 Φ1750 Φ1750
アンカーピッチA(mm) 1400 1470 1300 1300
アンカーピッチB(mm) 1000 1800 1200 1500
アンカーの数と穴径(mm) 4-Φ27 4-Φ30 4-Φ40 4-Φ40
プロテクター内寸X(mm) 700 700 Φ965 Φ965
プロテクター内寸Y(mm) 1050 1100 - -

横型バルク貯槽制作仕様(標準品)

 
上取出
横取出
タイプ 1t 1.86t 2.5t 2.9t
適用法規 高圧ガス保安法 特定設備検査規則及び液化石油ガス法
内部処理 清掃乾燥後、真空引き(真空度約70kPa) 清掃・乾燥・真空引き後、N2ガスを20kPa封入
非破壊試験 放射線透過試験 放射線透過試験・ 磁粉探傷試験・ 超音波探傷試験

横型バルクユニットの設計仕様

設計圧力 1.8MPa
耐圧試験圧力 2.7MPa
気密試験圧力 1.8MPa
安全弁設定圧力 1.8MPa
設計温度 40℃

竪型バルク貯槽

竪型バルク貯槽横型バルク貯槽平面図

竪型バルク貯槽の製品仕様

 
横取出
タイプ 1t 2.9t
呼称充填容量(kgf) 990 2830
内容量(リットル) 2450 7000
空重量(kgf) 約950 約2400
全長L(mm) 1710 2357
全幅W(mm) 1332 1773
全高H(mm) 2290 3650
内径D(mm) Φ1300 Φ1750
アンカーピッチA(mm) 1420 1900
アンカーピッチB(mm) - -
アンカーの数と穴径(mm) 3-Φ27 4-Φ30
プロテクター内寸X(mm) 700 1000
プロテクター内寸Y(mm) 1230 1000

竪型バルク制作仕様(標準品)

タイプ 1t 2.9t
適用法規 高圧ガス保安法 特定設備検査規則及び液化石油ガス法
内部処理 清掃乾燥後、真空引き(真空度約70kPa) 清掃・乾燥・真空引き後、N2ガスを20kPa封入
非破壊試験 放射線透過試験 放射線透過試験・磁粉探傷試験・超音波探傷試験

竪型バルクユニットの設計仕様

設計圧力 1.8MPa
耐圧試験圧力 2.7MPa
気密試験圧力 1.8MPa
安全弁設定圧力 1.8MPa
設計温度 40℃